eit swimのスイムウエアは、ミニマルに女性のカラダを美しく見せるようあえてトップはパッドなし、(お手持ちのパッドを挿入できるようにはなっています)ボトムは少しお尻の出るカッティングにしています。

「カラダを出すのが恥ずかしいからeit swimは着られない」そういった声もたまに耳にします。

ちょっと寂しいな、と感じるんです。

ファッションや水着が好きなのに、それを着るカラダを愛せない。
大好きな服を最大限素敵に見せるのは他でもなく、自分自身のカラダであるはず。

ありのままのカラダを愛するか、愛することができるように頑張るか、どちらかをしたらファッションがもっともっと楽しくなると思うんです。

カラダは正直なので、ケアしてあげればあげるほどに美しくなります。インナーもアウターも。

毎日10分でいいんです、お尻の筋トレをするだけでヒップラインが上がります。
毎日5分でもいいんです、お風呂上がりにマッサージをするだけで流れがよくなります。

ちっちゃな努力を積み重ねるとそのがんばりのプロセスと成果で自信を持てるようになります。
自分のカラダを、ファッションの一部のように楽しんでほしいから。

今後、水着が似合うカラダづくりのメソッドもアップしていきますね。

Soil Retro Bikini Top
High Waist HIGH BLK

P.S. とは言いつつ、垂れていたって、セルライトがあったって、どんなお尻も隠すより出したほうがキレイに見える!と思っています。

Previous PostJOURNAL>>水着1枚で、紫外線対策も。
Next PostJOURNAL>>じつはエコなこと

Related Article

JOURNAL>>ズレにくく、形崩れしない、パフォーマンス素材

PRESS>>【HONEY Beauty vol.2】掲載

NEWS>>大網白里〈BONS casa de verano〉取り扱いスタート

JOURNAL>>つながる、森と海と人。 Forest, Ocean, and People.