今年から取り入れたエコ素材の〈機能性〉についてご紹介。

ちょっとお勉強のようになりますが
素晴らしい機能をみなさんに伝えるため。ご了承を。

漁網から作られたエコ素材でありながら、
しなやかに動き、
身体にフィットしてズレないという
パフォーマンス性も持ち合わせていることは
前回の記事でお伝えしましたが、
実は「太陽光や塩素に強い」という
メリットも。
生地自体に「UVプロテクション機能」がついているから
水着を着ている部分が紫外線から守られます。

さらに、「日焼け止めクリームやオイルへの抵抗性」もあるので
身体にたっぷり塗った日焼け止めが
水着に浸透してしまうことが避けられるのです。

さらにさらに、「塩素耐性」があるため
プールなどで塩素によって
生地が傷んだり、色あせることがほとんどないとされています。

肌は生地に守られ、
生地は自ら生地を守る。

テクノロジーですね。
なんだかすごい世の中になってきました。

※♻︎マーク付きの商品

Previous Postズレにくく、形崩れしない、パフォーマンス素材
Next Postファッションとカラダのこと

Related Article

レトロフラワー柄 BONS casa de verano 別注

〈Think Earth Interview 1〉環境活動家・小野りりあんさん

〈Think Earth Interview 6〉無農薬農家・大澤進さん

ズレにくく、形崩れしない、パフォーマンス素材